読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラ主婦マコの0から始める貯金道

30代共働き主婦。妊娠をきっかけに家計管理を見直し、貯金0からコツコツ頑張ります。

無駄にしない!被服費の家計管理方法5つを実践!

オシャレ費(被服&美容) シンプルな暮らし 家計管理 頑張らない節約方法
ランキングに参加しています♪ 宜しければクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村

こんにちわ♪

ズボラ主婦のマコです^^

 

 

私は8月に楽天スマホに買い換えたので、金曜日の恩恵は受けれないですが

夫はまだソフトバンクユーザーの為、無料で牛丼を食べらます( *´艸`)

 

makomakko3.hatenablog.com

 

画面を開いたら制限時間があるようなので、食べ終わった後に画面を開いて店員さんに見せていました^^

 

因みに私はというと、会社からもらった割引券があるのでそれを利用して

2週連続二人で牛丼を食べに行きました^^

(コモサラという、小盛の牛丼とサラダ付きのがお気に入りです!)

 

++++

f:id:makomakko3:20161024095955j:plain

皆さんは年間の被服費はいくら使っているのでしょうか?

私は結婚してから家計簿を付けたり付けなかったり(要は続かなかった;)

付けていても集計をしていないので(現実逃避で集計したくない;)

これまで一体いくら使ってきたのか・・・不明なんです。

 

どこまでが被服費に入れるのかも明確な決まりを作っていなかったですし、

年によって曖昧(´・ω・`)

 

そんな状況を打破したく、被服についてとことん考えてみました。

 

1・予算を決める

 今まで予算等は作らず、月の給料からカード払いで支払っていました。

クレジット払いなので、当月のお金が無くても来月に回したりと、

まぁなんと!ズボラな家計管理!(だから貯金無いのでしょうね。)

 

という事で、まずは予算を決める事にしましょう。

 

月に1万?でも今の我が家の家計状況では、月に1万も被服費に回せない(´;ω;`)

では月5千円?それでは足りない。頑張っても足りない。

 

そもそも、洋服というのは毎月必ず支払いがあるわけではないから、

困りますよね!!

 

それならいっその事、年間予算で考えた方がいい。

 

締めの年度(大半は12月か3月でしょう)にまとまったお金(例えば12万とか)

を手元に置いて、そこから1年間、被服費のみ使っていく。

 

この方法が一番しっくり来るような気がします。

 

まずは、そのまとまったお金をどうするのか。

とりあえず貯金から用意して、毎月1万ずつプールしておき来年度分に備える。

か、

我が家の場合は、12月のボーナスを被服費に充てたいと思います( *´艸`)

 

12月のボーナスが出たら、

そこから自分で決めた金額を袋分けしとく。

 

いつかは、月の給与から備えていくような家計管理を目指していきたいです♪

 

 

2・手持ちの服を把握し、今年のうちに来年欲しいものを考えておく

 今まで行き当たりばったりで買ってきたお洋服たち。

例えば、たまたま入ったお店がSALEでカワイイ!!と思い、直感で買うことがよくありました。それでいい時もありますし、直感を外すこともあります。

私の場合は後者の事が多くて、何度も失敗しています><。

 

 

手持ちの服を管理する方法として、

まずは断捨離する事がオススメ♪

 

こちらの記事で書いたように、

makomakko3.hatenablog.com

 

片付け祭りをしてから、管理が本当に楽になりました^^

何年も袖を通していないものや年齢や体型合わないもの、ときめかないもの、ボロボロなものがたくさん出てきました(;・∀・)

こんな服持ってたっけ?とかとか。

 

断捨離してから10カ月経ちますが、後悔したものは一つもありません。

 

服が少なくなると、着るものが限られてきますので

『今の季節には○○が欲しいな。』と思えるようになってきます!!

 

それをメモかどこかに残しといて、来年も引き続き欲しければ買う。

そうすると無駄のない買い物が出来るハズ!!

(今年どうしても欲しいものは、予算があれば買ってもいいと思います!)

 

3・人別・項目別で管理

 私の場合、家計管理初心者ですので、まずは誰に何をどのくらい使ったのか

明確にさせたいです。

細かい項目分けとなるのですが、ここを明確にしないと今までみたいに

訳が分からなくなります。

  1. 夫洋服
  2. 妻洋服
  3. 子供服
  4. 小物類(アセクサリー・帽子・時計・傘など)・靴・カバン
  5. 修理費&クリーニング
  6. その他(水着・冬用コート・冠婚葬祭関連など一時的なもの)

 1年目は、この6項目に分類し管理してみようと思います。

場合によっては、クリーニング代や靴下等単価が低いときには生活費から出すかもしれません。そこは臨機応変に。(今までは臨機応変過ぎた。笑)

 

しっかり決める事で、迷う事が無くなり管理がしやすくなると思います。

 

4・余った分は翌年に繰り越しをする。

我が家の予算は、年10万~12万にしようと思っています。

恐らくこれまでの事を考えると少ない予算になるはず。

 

それをやり繰りし、翌年まで残すとなると厳しいとは思いますが、

出来るだけ繰り越しし、最大30万位貯まればいいな~と思っています(;´・ω・)

子供が成長したら、スノボ行くのでウェア買って!とか制服に着るコートやゴルフウェアなどなど。

お金がたくさんかかってくると思うので、小さいうちからコツコツ貯めて行きたいですね^^

 

 

5・現金管理ですが、支払はクレジットカードでポイント貯め。

年間予算の10万~12万は現金で手元に置いておきます。

つまり、袋分け管理というのでしょうか。

そして洋服を購入する際は、全てクレジットカードで支払い、

使った分は、銀行入金分として振り分けます。

 

使うクレジットカードは、我が家のメインで使っている楽天カード

↑ここから申し込み出来る(ハズ!)

 

年会費無料ですし、100円=1ポイント貯まるのがいいですよね♪

貯まったポイントでお米を買ったり、日用品を買うときもあります。

10万円分クレジットカードを使うと、最低でも1000ポイント=1000円分使える

のでこれは大きい(#^^#)💛

 

今まではクレジットカードで支払った分は、そのまま給与天引だったので何も考えず使っていましたが、今は給与口座と引落口座は別にしているので

使った分はすぐ入金するシステム作りとしました!

 

で、クレジットカードの場合だと端数が中途半端な時ありますよね。

私の場合は、400円以上の時は1000円で見ています。(300円台以下の時は切捨てることが多いですが・・・;)

例えば、7430円の支払いとなると8000円で計上します。

 

そうする事で徐々に引落口座も潤っていくはず★☆

 

 

以上、被服費の5つの管理方法でした💛

 

にほんブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇へ◇家計簿*お金事情*◇

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ頑張らない節約

 

☆最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^ ランキングに参加しています♪ もし宜しければ、クリックをお願いいたします★↓
にほんブログ村