読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラ主婦マコの0から始める貯金道

30代共働き主婦。妊娠をきっかけに家計管理を見直し、貯金0からコツコツ頑張ります。

*小銭貯金とその使い道♪

頑張らない節約方法 貯金額 小銭貯金&500円玉貯金&つもり貯金
ランキングに参加しています♪ 宜しければクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村

こんにちわ♪

ズボラ主婦のマコです^^

ふるさと納税で頼んでいた、最後のお肉セット♡

f:id:makomakko3:20160730150836p:plain

8月には届き、サーロインステーキは届いたその日に、モモ焼肉は2パック届いたので半月後、そして最後の1パックを昨晩食べたという。

ずっと冷凍していました(*^^*)

きちんと解凍してから、塩コショウとにんにくで焼いただけで美味でした♪

(焼いたのは、夫ですが。)

 

makomakko3.hatenablog.com

 

++++

f:id:makomakko3:20161027093531j:plain

さて、本日は小銭貯金についてです(*^^*)

小銭貯金ってどれくらいの方が行っているのでしょう??

私は節約ブログを読み漁っているときに小銭貯金をしている方がいるという事を知り、

始める事にしました。

 

当初は、365日貯金というものを実践。

matome.naver.jp

こちらを見ると詳しく書かれていますが、

1年間貯金をすると、66,795円貯まるのです。

 

1年で6万!?これは旅行に行ける!!温泉代に足しにしよう♪と最初は意気込んでいたものの、私平日はほとんど買い物しないし、クレカ払いも多いので毎日小銭が出ないんですよねΣ( ̄ロ ̄lll)

 

なら3年位かけて行っていこうかとも考えたのですが、いちいちマスを埋めていく作業がどうも面倒(ズボラ主婦なので(`・ω・´))

そのうえ残った小銭を入れたいのにもうマス埋められているから入れられない・・・・

 

という事で、早々に挫折。

 

 

1・私の小銭貯金の方法

 

(見出し付けるまでもないのですが・・・)

 

 

私の小銭貯金の方法は、

 

小銭がでた時に適当に貯金箱に入れる!!

 

ふ、ふつーでごめんなさい(´;ω;`)

目標金額なんてありません。800円の買い物をした時には、家計簿には1000円と付けて200円を貯金する。

(食費から小銭が出た時は予備費として小銭貯金も帳尻合わせで記録をする時もあります)

 

それをコツコツ続けて、1年経ったときに通帳へ入金します。

 

入金は郵便局の窓口で行いますので、去年の場合は平日休みのある夏季休暇(お盆休み)に行ってきました♪

(平日休みが1年に1度しかないので、必然的に1年1回の頻度となりました。)

 

そして今年の分は、つい先日なので10月に入金してきました(*^^*)

 

その金額、なんと!!

 

1万円でした💛💛

 

1年で1万円貯まっていたらいいな~と思っていたのでうれしい限りです(*´ω`)

 

少ないと思われた方もいるかな?

 

でも1万って大きいですよね(*^-^*)

 

夫に小銭貯金いくらあったと思う~?と聞いたら、空気が読める彼は

「3千円?」と答えてくれました。

「1万円あったんだよ~」って答えると驚いてくれた素振りをしてくれたので

嬉しかったです(笑)

こんな夫なので、我が家は円満なのかも?

 

2・小銭貯金の使い道

 

小銭貯金をどう使うかって悩みますよね。

そのまま貯金をするのか。

レジャーに回すのか、外食費にするのか。

3万位あれば温泉旅行にでも行きたいですが・・・

 

今年は、「生活用品」に回すことにしました(*^-^*)

 

小銭貯金を食費とか旅行以外の貯金に回すのは、

私的にテンションが上がらないので、娯楽や欲しいものを買うのに充てています

 

今回は産まれてくる子供の為にどうしても欲しいものがあり、

それを購入するのに7千円使いました^^

 

残りの3千円はいつかの為の旅行貯金へ♪♪

 

因みに使っている貯金箱はこちら!

 

ポーラベアーのシロクマさん♪

出し入れも可能なので、小銭が必要になったときはここから補う事も。笑

インテリアにもなるのでおすすめです( *´艸`)

 

 

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ頑張らない節約

 

 

☆最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

↓クリックして頂けると嬉しいです(´Д⊂ヽ

にほんブログ村

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^ ランキングに参加しています♪ もし宜しければ、クリックをお願いいたします★↓
にほんブログ村