読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラ主婦マコの0から始める貯金道

30代共働き主婦。妊娠をきっかけに家計管理を見直し、貯金0からコツコツ頑張ります。

我が家の保険のこと③~死亡保険~

保険のこと
ランキングに参加しています♪ 宜しければクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村

こんにちわ♪

ズボラ主婦のマコです^^

こちらの記事、既にブログ投稿していると思っていたのですが、下書きに入っていました(゚Д゚;)

 

先週、PC画面からのデザインを変更してみました♪♪

今までのは可愛くて好きでしたが、今のは文字が見やすくなりました( *´艸`)♡

はてなブログを始めて4カ月経ち、過去記事など貼りやすくて

とても満足していますが、PCからブログを開いた時に記事が一覧になっているともっと見やすいと思うのですが、私の技術ではどうしていいのやら( ;∀;)

いつかカスタマイズしたいな~♪

 

++++

f:id:makomakko3:20161130140354j:plain

 

引き続き、我が家の保険シリーズを。

 

 

*おさらい*

保険には、公的保険と私的保険というのがあり、業が運営する保険のことを私的保険といいます。

 

その私的保険は、大きく以下の3つに分かれます。

  1. 医療保障
  2. 死亡保障
  3. 老後保障

前回の記事では、我が家が加入している医療保障についてご紹介したので、

 

makomakko3.hatenablog.com

makomakko3.hatenablog.com

 

次は死亡保障についてご紹介したいと思います。

 

死亡保障の主な種類

  1. 定期保険・・・保険期間内に死亡した場合のみ保険金が受け取れる。いわゆる”掛け捨てタイプ”となるので、毎月の保険料は安く抑えらます。
  2. 終身保険・・・死亡保障が一生涯続き、死亡した場合に保険金が受け取れる。途中解約しても、”解約返戻金”が戻ってくるため、保険料は高くなります。
  3. 養老保険・・・保険期間内に死亡した場合は保険金が受け取れ、満期時に生存している場合は、満期保険金が受け取れます。定期保険に貯蓄昨日をつけた保険の為、保険料は高くなります。

このことから、定期終身養老という順で保険料が高くなります。

 

 

夫加入の死亡保障は3種類(2016/12月現在)

  • 定期保険(収入保障)

夫に万一があった時に、月に10万円を60歳までに受け取れるものに加入しました。

月額3,827円定期保険なので掛け捨てタイプとなります。

私も働いているし、団信もあるので、月10万受け取れれば生活には困らないハズ。

これは夫の親戚の付き合いもあり、入った保険なので後で見直すことになりそうです。本当に10万円必要なのか、検討してみたいと思います。

 

これは夫の祖母が掛けてくれている保険です。満期は10年後の40歳の時

満期時は100万円を受け取れ、入院特約も付いています

(孫全員に入れてくれています!すごいな~うちの祖母はというと・・・(´・ω・`))

 

数年前にドル建てで55歳満期のものに加入

死亡・高度障害で8万ドル。為替ルートで変わりますが年間15万~17万の支払いです。

死亡保障ともなりますが、老後の資産(年金)の一つして持つ事にしました。

1年間の利率としては、現在平均3.32%となっています。

 

 

 

妻加入の死亡保障は1種類(2016/12月現在)

  • 定期保険

 90歳までの払込で、年額6,118円。200万円保険金がおりるものです。

葬式代のつもりで入りました。

 

以上。

 

私の死亡保障が薄すぎる!!(;´∀`)

出産前に学資保険を私の名前で入る予定ですが、共働きの我が家は、私に万一があったら夫生きていけないのでは・・・(´・ω・`)

無事出産を終えたら、私も収入保障に入ろうか考えています。

(きちんと試算してからにします!!)

 

 

++++

 

☆最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

↓クリックして頂けると嬉しいです💛♡

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^ ランキングに参加しています♪ もし宜しければ、クリックをお願いいたします★↓
にほんブログ村